スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偲暗

2007.07.26 *Thu
照れIC(かりん絵師様)

うーん……(渋面)

あ~……(思案)

む~……(悲嘆)

あっ!(笑顔)

でもなぁ……(めそり)

うーん……(ふりだしに戻る。以下、十数回繰り返し)
 ・
 ・
 ・
ぷしゅ~……(煙噴いてショート)

「何を百面相してるんですか」

「うわっ!?なんだ星司か、脅かさないでよっ(げしげし」

「痛いから!っていうか、大人しくするんじゃないかったの!?」

「だって先輩がそのままでいいって言ってくれたんだもーん(つーん」

「エルが百面相してる原因もその先輩だよね?(にっこり」

「~~っ!!ボク、口に出してた!?」

「他のことじゃ悩まないでしょ」

「う……うっさい!////(蹴り」

「そう何度も蹴られないって(避け)1人で考えてても堂堂巡りするだけだよ、話してみれば?」

「……楽しんでるくせに」

「そりゃ当然♪でも、今エルの持ってるカードは「話す」と「繰り返す」だけだよ」

「………む~…。(極小声)男の人って、もっと、こう…清楚な服とかが好きなんでしょ?////」

「そういう趣味の人もいるだろうね」

「おしとやかな子が好きなんでしょ?」

「元気な人が好きな場合も多いような」

「煩いのは嫌なんでしょ?」

「僕は賑やかなの好きだけどね」

「~………!!もう!役に立たないなあっ!!」

「きちんと相談に乗ってるだけだよ!?だいたい、どれも個人の好みっていうレベルだしっ」

「解ってるけどさあ!!」

「家庭的な子に弱い人は相対的に見てかなり多いだろうから、エルの場合は他よりもそこをクリアしたほうがいいんじゃない?餌付けとか、大抵の男性に有効なんじゃないかな」

「洗濯はできるよっ!!」

「掃除と料理は?料理は?スクランブルエッグ──」

「ああん!もう、解ったよっ!背に腹はかえられないもんね……頑張るっ!」

「そうそう。前向きなのはエルの良いところだよ。じゃ、これで──」

「ほら、味見係でしょっ☆行くよっ」

「え、ちょ、待……っ!?」


++++++++++++++++++++

背後:
多分こんなやりとりがあるんだろうなー、と。
相談するっていっても、できるのは洋紀ちゃんくらいでしょうし。
早坂キャンパスに行けば洋紀ちゃん捕まえる前に某結社の人に捕まるでしょうしね。優斗君とか蓮耶君とかイズミとか出入りしてる星司君とか。
そしてきっと、犠牲になるのは大抵の場合星司君で……強引に拉致られるんですよね、うんうん。
星司君とエルは悪友みたいです。出会ってまだ半月足らずなのに。エルが18になって中免取ったら即2ケツですよ。死なば諸共。星司君に彼女ができたら、すっげ嫌な女友達ですよネ★

最後になりますが。
勝手に星司君借りました、背後さんごめんねー☆(何その事後承諾
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © LUNISOLAR All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。