スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.15 *Sun
 ホワイトデーから一夜明けて、15日。
 アパートの一室では、頬を緩めっぱなしの部屋主がネットで中古バイクを検索中。
 まぁよくもこれだけくるくると表情が変わるもので──誰彼からも呆れられかねないくらい、今日のエルもくるくると表情が変わる独り芝居状態。
 ぽーっとしては首を振り、だらしなく頬を緩めてはじたばたと暴れ、足の小指をテーブルの角にぶつけて七転八倒。そして再び嬉しそうにクッションを抱え、ごろごろと床を転がる。そして思い出したようにディスプレイに視線を投げ…ふりだしに戻る。

 どうやら頭の中は昨夜の一件だけで許容量いっぱいいっぱいのようだ。

 
 始まりは深夜。
 学園が用意してくれたベストプレイスはホワイトデーが過ぎると閉鎖されるという噂で……何となく名残惜しく、訪れてくれた友人たちへの感謝を胸に、一人佇んでいた。
 エルのベストプレイスは木々の生い茂る公園の一角。
 そんな場所は深夜ともなれば当然真っ暗なのだが──能力者ゆえか生来の性格か、少々危機感の欠如が目立つエルは土を踏みしめゆっくりと歩く。そして、ぽつり燈った外灯の下、夜陰に冷えたベンチへとそっと腰を下ろした。背を凭れさせれば、視界には広く広く星空が広がる。
 バレンタインからこちら、様々なことがあった。友人が勢いで残した予告状も、今となっては良い思い出である。いや、そのお蔭で恋人の想いをより深く確りと信じられるようになったのだから、思い出の一言でなど片付けられようはずもない。
 風が吹き、深夜の梢を揺らす。葉が擦れ合い幾重にも折り重なった音がエルを包み込み、冷たい風に首を竦める。日付も変わってしまったし、そろそろ帰ろうか──そう思い腰を上げたとき。
「何か気配を感じた!」
 唐突に耳に飛び込んできたのは、エルの愛すべき恋人、ダンテの声。触れれば確かな温もり。
 そう、深夜にも関わらず、その場所を訪れたのはエルだけではなかった。
 日付こそ僅かに跨いでしまったけれども、邂逅の喜びとホワイトデーのお礼を直に伝えられる嬉しさに相好が崩れた。
 艶々と唇を濡らすピンクの紅は、恋人からの贈り物。
 ひょっとして、この口紅を塗っていれば会いにきてくれるのだろうか、そんな些か都合の良い思考が脳裏を掠める。そんなことはないとダンテは言うだろうけれど、それでも会いに来てくれそうな、そんな気がしてしまったのだ。ファンタスティックに所属してからのエルの思考回路は、それ以前に増して乙女度がアップしているようだった。
 偶然の邂逅は愛ゆえなのか、そんな会話がこそばゆくて、幸せで。
 愛だったのならば、返さねばならない…否、返したいものがある。こそばゆさの他に、ときめきと、悪戯心と、溢れる幸せが胸を占めたりして、知らず、はにかんだ笑みを浮かべる。
「愛だったら、ホワイトデーにもらったの、少し返す…かも」
 改まると何か照れる、そう呟きながら白い肌を僅かに桜色に染めたエルは、屈んだ恋人の頬にそっとピンクに彩られた唇を寄せた。
 想われていることが嬉しい、淡い約束。
「いや、やっぱりもうちょっと返してくだされ」
 僅かに熱を秘めた眼差しで、それでも冗談めかして言ったダンテの唇は、残念ながら自分が塞いでしまったのだけれども。だけれど、ちょっと強引なのはいつも自分ばかりだったから──結果的には失敗に終わったその企みがとても嬉しいのは、まだ秘密。

 もう少し一緒にいたいと思う、誰もいない夜の、静かな空気。
 冗談半分に飛び出した恋人の提案に乗って、しなやかな腕に腕を絡め家路につく。
 時おり抱き寄せてくれる腕に思う。何よりも大事な場所はこの公園ではないのだ、と。
 ……口にするには少々恥ずかしすぎる場所を想い、ふにゃりと笑みを崩した。
(この腕の内と、心の中。譲りたくない、ボクだけの場所……なんだよ、ダンテ…)

**********
以下背後:
 自己満足ですごめんなさ…!!
 真夜中にもかかわらずお付き合いくださったダンテ君と背後様には、この場を借りて改めて御礼を。どうもありがとうございました!
 白と紅と対にしたかったのですけれど、らぶな空間もほにゃほにゃの馬鹿娘も共通しすぎていて私には無理でした…げふ。
 ってゆーか、なんでこの人はこんなに自信ないんでしょうね、恋愛…。今日は想われている自信があっても、きっと来月はまた悶々としてるんです。…何て面倒な子…!!

COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © LUNISOLAR All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。