スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自PCで恋愛ゲー!?バトン

2008.12.27 *Sat
そういえば随分と昔に投げられて放置になってるバトンがあることを思い出したよー。
…これってボクが答えるの?え、無理(早)

っていうか、背後が答えようとして難産でもう2ヶ月くらい格闘してたりするんだよー…
流石に疲れてきたから妥協……したみたい?
追記に格納しとくけど、もう、とてつもなく長いから見るときは覚悟した方がいいかも!

…多分、こういう回答方法するバトンじゃないと思うんだよ!!!
でもこういう回答方法を見ちゃったらやりたくなっちゃうじゃない!!!
ごめん、妄想大好き(な背後)で……orz
【1】自PCで恋愛ゲー!?バトンでは、攻略される側ですがOK?

「攻略してくる奇特な人がいるとは思わないけど…ふふ、ドンと来なさいってね♪」
 全部ばらっと曝け出すよ?
「ぬぁ…!!…で、できるもんならやってみろー!!うわぁぁん!!(脱兎)」
 ということで、以降は背後がお答えいたします(*ノノ)


【2】自PCで恋愛ゲー!?での登場シーン(希望)をどうぞ。

>部室棟
 部室棟の前を歩いていると、なんだかやけに賑やかな扉。
 ──アメリカンフットボール部
 プレートを確認した途端、扉が開いて銀色の何かが飛び出してきた!!とっさに抱きとめると、どうやら女性のようだ。恥らって飛び退くでもなく当然のようにその場に居座った彼女は、腕の中から宵闇の瞳で見上げて笑った。
「飛び出してごめんね、止めてくれてありがと♪……って、あれ?ひょっとして入部希望者?」
 否定する返事も聞かずに、両手で腕をしっかり抱きしめると、ぐいぐいと部室へ引っ張り込まれた!
「お詫びも兼ねてお茶淹れるから、部員が来るまで待ってて?あ、ボクはマネージャー兼チア。エルっていうの、よろしくねっ☆」
 屈託の無い笑顔と意外に美味しいお茶に足止めされてしまい。部員が事情を聞いて解放してくれたのは、それから1時間も経った頃、だった。



 そんな感じでアメフト部で遭遇します。あと、後述の萌えシチュなGTで遭遇する可能性もあるかもしれない。基本、それくらいです。
 それ以外では、落とそうとしているキャラクターの友人として、イチャモンをつけ…もとい、試練と称した無理難題をふっかけてきます。将を射んとすれば先ず馬を射よ、の馬。試練をクリアすると協力するお助けキャラになるかも。でも攻略ルートではありません、残念。


【3】自PCで恋愛ゲー!?でのキャラ特性をどうぞ。

 専門用語反対。…ネオロマしかやったことないのに…!。・゜・(ノД`)・゜・。

 ええと…「天邪鬼」「甘ったれ」とか…?
 …ツンデレではありません。天邪鬼です。
 基本的には初心者向けの落としやすいキャラですが、友人程度の相手にもハグなどのスキンシップが多いので好感度はこまめに確認した方がいいでしょう。


【4】自PCで恋愛ゲー!?でのツンデレ%を、オリジナルスパイスを加えて現して下さい。

 ツン:14%
 デレ:27%
 ノリ:15%
 恐がり:14%
 土蜘蛛様愛:30%

 厳密にはツンではないですが、天邪鬼成分はツンに含みました。
 そして当然の如く、最大の割合を土蜘蛛様が占めています。


【5】自PCで恋愛ゲー!?での強気特性をどうぞ。

 強気特性……また専門用語!!!
 (調べてみる)…強気になるシチュエーション…かな…

 年下の子を庇っている時。怖くても逃げません。


【6】自PCで恋愛ゲー!?での好感度上昇の仕方についてどうぞ。

 とりあえず構ってください。
 不味くてもなんでも手料理を食べてあげましょう。
 しっかりと構ってください。
 ツッコミや多少のお叱りもポイントが高そうです。
 何はなくとも構ってください。
 たまには虐めてみるといいかもしれません。
 全身全霊を込めて構ってください。

 ……とりあえず見かける度に構えばある程度までは簡単に上がります。攻略する場合は、上昇が止まったら一度告白してみましょう。冗談として流そうとしますが、繰り返せば異性として認識します。認識させるのは他の方法でも大丈夫。

 認識されたらリスタートです。遭遇する度に逃げようとしますが、スキンシップを織り混ぜながら押し続けてください(面倒)
 時間をかければ落ちますが、他のキャラを攻略している場面に出くわすと身を引くので注意。
 また、好感度が上がりやすいため、こまめに構わないと構ってくれる他のキャラクターに傾くことがあります。

 地雷も幾つかありますが、ダントツの地雷は相棒の星司君(=桃先輩)です。
 桃先輩との関わり方に意見すると高感度が9割くらい減ります。減りすぎ。
 そして、土蜘蛛様を愚弄したらゲームオーバーです。多分。


【7】自PCで恋愛ゲー!?での好みのタイプについてどうぞ。

 強気で強引な人。強引に振り回されるとドキドキします。恋愛に関しては特にこの傾向が強いかも。
 俺様な人とかきっと好き。
 包容力のある人。常に余裕があると安心して甘えます。クール系の人はこう見えるようです。
 からかわれるのも好き、多分。
 素直で可愛い子。恋愛対象にはなりませんが、全力で守ろうとします。
 甘やかしまくってでこちゅー頬ちゅーしますが恋愛対象ではなく。
 その他、本人は必死に否定しますがSッ気のある人にはとても弱いようです。
 ぶっちゃけMだと思います。特に精神面で。


【8】自PCで恋愛ゲー!?でのPCのツボ(萌えシチュ)についてどうぞ。

 これしか思いつきませんでした。

>GT(南十字病院)
 手に馴染んだ得物で地縛霊を撃破する。一体、また一体。
 そのフロアに現れた全てのゴーストを退治したと思ったその時、貴方の背に何かがぶつかった!
「……!!」
 …涙目になってしっかりとしがみついてくるのは、誰あろうエルその人。
「……!!」
 ジェスチャーで何かを訴えかけているが、さっぱり解らない。
 そういえば、彼女が相当な怖がりだと聞いたことがあるような気がする。仲間と逸れたのかと尋ねると、猛烈な勢いで頷いた。
 いつもの快濶な様子は何処へやら、腕にしがみ付いて離れない。身を屈め、些細な音に対してもやけに過敏に反応し、飛び上がらんばかりに身を震わせる。ゴーストが現れれば安心したように薙刀を振るうのだが──血まみれドクターとサイコチェーンソーに対してだけは腰が引けて攻撃が定まらない。ゆるゆると首を振り、背に隠れるだけだ。
 何とか道を塞ぐゴーストたちを蹴散らして廃病院から連れ出すと、彼女は深く息を吐いた。
「……まだ心臓ばくばく言ってる…!」
 しがみ付く手はすっかり強張っているようだ。苦笑しつつ緊張を解すように手を重ねると、安心したように小さな笑みを浮かべた。
「…助けてくれてありがと。頼もしかった、よ」
 はにかんだエルの頬が赤いのは、どうやら、羞恥だけではないようだった──



 背後も怖いの駄目なのですが、シチュとしてはイイなぁ、と。
 …連れて行けば付いていきますが、下手に連れて行こうとすれば逃げるだけなので…きっと同行してるときは騙されるか口車に乗せられるか何かの手段で、現地でも宥めすかされながら歩いてるんですよ。
 ……って、それ超役立たずですね。はっは。


【9】自PCで恋愛ゲー!?での(トゥルー?)エンドについてどうぞ。

>『バットエンド』
 赤色灯が回転する。自慢の銀髪は赤く染まり、白い車に運び込まれて──残されたのは、広すぎる血溜りとバイクの残骸。
 約束の場所に、彼女は来なかった。ほんの200メートル手前で、恐らくは、即死。
 迎えに行っていたら、あるいは運命が変わっていたかもしれない。しかし、これが現実。
 遠ざかるサイレンが空気に溶けた後、凄惨すぎたその場に残されていたモノがあった。
≪──……。≫
 何かを伝えるように留まった強い思念。詠唱銀を投げ込むと、メッセージカードが現れた。
『ごめんね』
 ただ一言、それだけが。見慣れたエルの筆跡で、記されていた……。


>『ノーマルエンド』
 心を決めての告白に、返されたのはいつもの笑顔。
「そういうセリフは、本当に大切な人に言わなきゃ駄目だよ」
 明るく笑って流したエルの腕を掴む。
 真顔で、再び同じ言葉を告げると──ぷっと吹き出し、貴方の背をバシバシと叩いた。
「この間の、あの子が本命でしょ?大丈夫、協力してあげるからっ」
 これからも友人だよと言った屈託のない笑顔は、軽い拒絶にも似ていた。


>『トゥルーエンド』
 校門を一歩出ると、珍しく足を止めているエルの姿が目に飛び込んだ。
「なんとなく、今日はもう少し一緒にいたい気分なんだよ。駄目?」
 じーっと見上げるエルに付き合い、暫く街を歩く。いつもなら気軽に絡めてくる腕が躊躇いがちに彷徨っていうのが気にかかり、足を止めた。どうしたのかと尋ねると、頬を赤く染めて、囁くような声を洩らした。
「…ねぇ、今日だけじゃなくて、もっとずっと…ボクの隣に、いてくれないかな…」
 彼女なりの精一杯の告白。何よりも望むであろう返事を与えれば、甘美な言葉に戸惑い、迷い子のように見上げてきた。
「いいの?…土蜘蛛様が最優先なのは変わらないかもしれないのに?」
「煩くて我侭で…もっと我侭になるかもしれないよ?」
 聞き飽きた言葉に頷く。すると、紅に染まった顔の中、ふわりと柔らかな笑みが咲いた。
「ありがと。あと…今まで言えなくてごめん。……好き、だよ。もう、離してあげないんだからっ」
 そしていつも通り絡められた腕。違うのは、はにかんだ笑顔だけ──。



 長文飽きました(何)…いや別に文章書くバトンじゃないですが。書きたいから書いただけですしネ!!長文好き。
 バッドエンドな親密度だとそもそも断りの言葉を口にする可能性が低いので、文字通りのバッドエンド。普通にごめんなさいするときは、しれっと「ごめん、恋愛対象としてみたことないや★」とか言ってます、多分。
 …まあ、トゥルーエンドになってもきっとそれまでと付き合いは変わらないのです。友人へのスキンシップも異常なくらい過多ですから!!


【10】自PCで恋愛ゲー!?バトンを渡したいPCを5人どうぞ。

 もういい加減古いので埋め。


CATEGORY : 【バトン】
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © LUNISOLAR All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。